米中貿易戦争が本格化しかねない雲行きですが「痛手」を被るのはどちらでしょうか
Photo:PIXTA

 米中貿易戦争が本格化する危険がある。

 どちらも痛手を負うことは明らかだが、問題はそれがどの程度の大きさかだ。それについて、数字に基づく説明はあまり行なわれていない。誤差程度の小さな影響か、それとも経済を破壊するほどの大きな影響か?

 中国の貿易依存度はアメリカより高いので、中国の方が相対的により大きな影響を受ける。

 ただし、いま考えられている規模の関税であれば、「誤差の範囲」と言える。

 最も大きな損害を被るのは、アジア諸国だ。貿易依存度が高く、サプライチェーンの中で重要な地位を占めているからだ。

貿易戦争が
現実の可能性になった

 ドナルド・トランプ米大統領は、中国からの輸入品340億ドルに対する追加関税を、7月6日に発動した。中国政府も米製品に対する報復措置に踏み切った。