都道府県によって学校のエアコン設置率に大きなばらつきがある
写真はイメージです Photo:PIXTA

 信じられないくらいの猛烈な暑さが続いている。7月23日には埼玉県熊谷市で、観測史上最高の41.1度を記録した。23日に全国で最高気温が40度を超えたのは、ほかにも、東京都青梅市(40.8度)、岐阜県多治見市(40.7度)、山梨県甲府市(40.3度)がある。東京都内では観測史上初めての40度超えとなった。

 “酷暑対策”でやるべきことは何か。都道府県で学校のエアコン設置にばらつきがあること1つをとっても、考え方次第でやれることはあるはずだ。

東京の7月の平均気温は
この100年で1.7度上昇

 最高気温25度以上の日を夏日、最高気温30度以上の日を真夏日、最高気温35度以上の日を猛暑日というが、23日のように最高気温40度以上の日はなんと言ったらいいのだろうか。正式の名称はないようだが、酷暑日とでもいうのだろうか。