ある日、大学生の息子が
「投資をはじめたい」と言い出した!

大学生の子どもが投資を始めたいと言い出したら親はどうアドバイスする?
Photo:PIXTA

 先月、講師を務めたマネーセミナーのときのこと。終了後に50代と思える女性から「大学生の息子が投資をはじめたいと言うのですが…。深田さんは、どう思いますか」と質問を受けた。

 詳しく聞いてみると、今年1月にスタートした「つみたてNISA」が友達の間で話題になっていて、みんなでやる気満々になっているという。

「つみたてNISA」とは、少額投資非課税制度(NISA)のつみたて版。「つみたてNISA」の口座で、年間40万円まで一定の条件を満たした投資信託などを積み立て方式で買っていくと、最長20年にわたって利益にかかる税金が非課税になる。国が税金をサービスしてくれるのだから、おトクな制度なのである。

「息子が投資をしたいと言っている」と聞いた瞬間、4~5年前に大学生に借金をさせて高額な投資用DVDを購入させるトラブルが急増し、全国の消費者センターに数多く相談が寄せられたことを思い出した。すわ、怪しい投資勧誘だったらと心配になったけれど、「つみたてNISA」と聞いてほっとする。国の制度なので「怪しい」ということはない。

「ご両親としては、どう思っているのですか」と尋ねてみると、「夫は、『若いのだから興味を持ったことをやってみるといい』とひと言で席を立ってしまい、私(妻)は、自分のお金で貯金もしたことないのに、学生のうちから投資ねぇ…と、なんとなく釈然としないのです」と言う。ちなみに、息子さんは投資する年40万円をアルバイトで捻出するつもりのようだ。

 夫婦の意見が分かれたことで「FPである深田さんのご意見は?」と聞きたくなったようだ。