【ワシントン】ドナルド・トランプ米大統領は1日、米南部国境で身柄を拘束された移民について、難民申請中に釈放して米国入りすることを認めずに収容し続ける意向を示した。  トランプ氏は来週の中間選挙を前に、移民に対する強硬な姿勢をアピールし続けている。最近も国境警備を強化するため数千人の米兵を配備すると表明したほか、米国籍の出生地主義を大統領令で廃止する考えを明らかにしている。ただ後者は憲法違反にあたると専門家らが指摘している。