株式・債券・通貨・コモディティ(商品)市場がそろって乱高下する中、これまでそれ以上に変動の激しかった仮想通貨がここに来て静けさを保っている。