ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則

先進テクノロジーがヒートアップ!!
ビジネスの「枠」を溶かし始めるか?! Project Glass、Google Car、SemanticMap……

安間裕
【第10回】 2012年5月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

 今後の先進IT競争で、マイクロソフトの、最も強みになるのではと思われるキネクトは、人の動作や表情を認識し、それに合わせてコンピュータが動作する、マウスどころか、タッチパネルすら使わない技術です。デモは、このキネクトと、ビルの案内板とを連動させ、行きたいところまでの経路をナビしてくれるというものです。デモは、正直、パッとしませんが、気持ちはわかります。

 これらの技術は、広告宣伝もそうですが、顧客対応の省力化や「遊び心」入りの商品説明など、いろいろな用途で、リアル・ビジネスを変えていくと思います。

 さらに言えば、いわゆる、基幹系システムのユーザー・インターフェースなどにも、影響を与える可能性すらあると思っています。

ついに日本でもARがリアル・ビジネスに登場!!

 皆さん、5月初旬にパイオニアが発表した、カーナビ「サイバーナビ」の新型って、ご存知でしょうか?

 フロントガラスの上の方に、ナビの表示が映し出されている(気がする)と言うものです。正確には、コンバイナーという機械(サンバイザーに装着)によってサンバイザーの素通しガラスに映し出された表示が、実際の風景と重ね合わされて、フロント画面上方にナビの表示が映し出されているように見えるというもののようです。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則

グローバル経済のなかで地盤沈下の進む日本。再びIT先進国として飛躍するためには、ITをビジネスの武器とする発想が必要だ。ビジネスは現場が肝心。現場の意思決定のスピードアップなど現場力向上に先端ITをどう生かしていけばよいか、IT業界のフロントランナーがわかりやすく解説する。

「現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則」

⇒バックナンバー一覧