2019年に投資すべきはディフェンシブ銘柄か景気敏感株か、あるいはグロース銘柄か。本誌は今年も10銘柄を選出した。