【ソウル】北朝鮮は20日、米国が先に核の脅威を取り除かなければ自国は核開発を放棄しないと表明した。国営メディアが報じた。両国間の交渉がこう着状態に陥る中、状況の打開が一段と難しくなっている。  前日、米政府の首席代表を務めるスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特別代表は、米団体による北朝鮮への人道支援を巡る制限を見直す意向を示し、北朝鮮に歩み寄りの姿勢を示したように見えた。