韓国の文在寅大統領
韓国の文在寅大統領。来年は八方ふさがりとなりそうだ Photo:AFP/AFLO

就任以来初めて「不支持率」が上回り
窮地に立たされる文在寅大統領

 韓国ギャラップが12月21日発表した世論調査によると、就任以来高い支持率を保ってきた文在寅政権に対す不支持率は46%となり、就任以来初めて支持率45%を逆転した。ただ、保守陣営の最大野党、自由韓国党の支持率は先週比で1ポイント下落しており、文政権の支持低下を生かし切れていない。

 そうした背景にあるのは、韓国の雰囲気の変化だ。

 というのも、文政権の経済政策は完全な失敗であり、また、文政権が強く求めてきた金正恩・朝鮮労働党委員長の年内ソウル訪問が延期となりそうだからだ。外交面でも文大統領は各国から信頼されておらず、来年は一層厳しさが増すと予想される。文政権にとっては八方ふさがりの年となりそうだ。

 では、2018年の年末に当たり、2019年の韓国を展望してみたい。