【モスクワ】ロシア当局は31日、米国市民1人をスパイ容疑で拘束したことを明らかにした。米ロ間の緊張関係が年明け後にさらに高まる恐れがある。  発表によると、ロシア連邦保安庁(FSB)は28日に米国人のポール・ウィーラン容疑者をスパイ行為の疑いで逮捕した。これ以上の詳細は明らかにされていない。  モスクワの米大使館はこの件に関するコメント要請に応じていない。