米アップルは2日、昨年10-12月期(第1四半期)の売上高が従来予想を下回り、840億ドル程度になりそうだとの見方を示した。  同社は一部の新興国での販売の弱さは予想していたが、「これまでの想定以上にかなり影響が大きいことが分かった」としている。  粗利益率は約38%を見込む。