米国で食物アレルギーのある成人は10.8%で2600万人を超えている。その約半数が大人になってから新たな食物アレルギーを発症していた。