中国証券Photo:Reuters

――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」

***

 中国株への投資は近年、悲惨な結果を生んできた。株価の下落で利益を上げる数少ない方法を使ったとしても、損失を出してきたはずだ。

 いわゆるインバースETF(上場投資信託)は通常、特定の株価指数が下落するともうかる投資である。しかし、中国株に関してはそれほど単純ではない。

 例えばETF「ディレクション・デイリーCSI300中国A株ベア1Xシェアーズ」を見てみよう。これは米国人投資家が中国本土の主要株価指数の下落を見込んで投資することを可能にする数少ないETFのひとつだ。中国の株式市場が暴落する直前の2015年6月に設定された。中国A株の時価総額上位300銘柄で構成されたCSI300指数の逆(反対)100%の日次投資成果を目指す。