パターンオーダースーツ
Photo by Natsuko Okada

どんなにいいスーツを買っても、サイズが合わなかったらそれだけで台無し。ジャストフィットで着るのが、何にも勝るスーツの基本だ。とはいえ、お腹が出ていたり痩せていたりと人それぞれ体形に特徴があるため、本当のジャストサイズを見つけるのは意外と難しいもの。そこで今、静かなブームとなっているのがオーダースーツだ。その魅力をお伝えしよう。

40代のサラリーマンにブーム
2回目以降は高級生地が人気

 パーソナルオーダーを手掛けているブランドの1つが、アメリカントラディショナルの雄「ブルックス ブラザーズ」。早くからサービスを展開し、そのシステムに磨きを掛けていった。まるで既製服を選ぶような手軽さで、良質なオーダースーツをあつらえることができる。

 最近、増えているのが40代からのサラリーマンで静かなブームになっている。それなりの立場につき始め、金銭的にも少し余裕が出てくるころだ。しかも、一度、パーソナルオーダーした人のリピート率は非常に高く、2回目以降は30万~40万円以上の輸入生地を使って再度オーダーする人が目立っているという。