口だけ上司
口だけ上司にうんざりしている部下は少なくありません Photo:PIXTA

 偉そうなことや調子のいいことを言うだけで、結局何もやらない口だけ上司・口だけ部下は、どこにでもいるものです。しかし、口だけで実行が伴わなければ、ビジネスパーソンとして成功することがないのは明らかです。

 この連載でも何度かお話ししたことですが、ビジネスパーソンに求められる能力は、基本的には「思考力」と「実行力」の2つです。思考力は、本来複雑な世の中を複雑なまま理解し、深く考えられる能力のこと。実行力は、考えたこと、決めたことを実行する力です。口だけ上司、口だけ部下には、この実行力がありません。

 実行力を鍛えるには、次の2つのステップがあると私は考えています。

実行力を鍛える方法(1)
「言ったことは必ず実行する」

小宮一慶・小宮コンサルタンツ代表
小宮一慶
小宮コンサルタンツ代表

 実行力は、「言ったことを必ず実行する」ことの積み重ねによって鍛えられます。誰かと飲みに行く約束をしたら必ず飲みに行く。子どもと交わした小さな約束でも必ず守る。信用の「信」という字は「人の言(ったこと)」と書くように、言ったことを守らなければ信用は得られません。逆に、実行力がついて、言ったことを守るようになると、人からの信用が得られます。

 そうは言っても、「言ったことを必ず守る」のはなかなか難しいものです。では、どのようにすればそうした習慣が身につくのでしょうか。1つ、エピソードをご紹介しましょう。

 何年か前のこと。大阪のテレビ局での収録が深夜になって帰京できなくなったことがあり、番組プロデューサー、総合司会のアナウンサー、出演者の1人だったTIMのレッド吉田さんと私の4人でテレビ局近くのお好み焼き屋さんで飲むことになりました。