英樹氏は英四郎氏の預金や有価証券、不動産などを相続したが、無記名の割引債などを申告していなかった。英樹氏は「(申告しなかった遺産は英四郎氏の)隠し資産と思い、表に出すと体面を傷つける」「倹約してためてくれたのに税金で取られるのは納得いかなかった」などと供述したとされる。

 判決で東京地裁は「相続した割引債を貸金庫に隠したり、脱税を疑われないよう一部だけ申告したりするなど、気の迷いではなく確固たる意思による悪質な犯行で責任は重い」として、懲役1年8月の実刑判決を言い渡し、確定した。

 ダイエー創業者の故・中内功氏の二男でプロ野球の福岡ダイエーホークス元オーナーの正氏も標的になった。さいたま地検は関東信越国税局と合同で2010年6月3日、強制捜査に着手し、関係先を捜索。相続税法違反の疑いで正氏を逮捕した。

 逮捕容疑は功氏から贈与された約5億5000万円を申告せず、贈与税約2億7000万円を脱税したという内容。地検と国税局は正氏が05年2月に東京都大田区の自宅を約12億円で売却し、自分の債務返済に充てたが、自宅の一部は功氏に所有権があり、売却代金のうち約5億5000万円が贈与だったと判断した。

 功氏は同年9月に死去したが、正氏は贈与の事実を隠すため、毎月一定額を返済しているように偽装していたとされた。

 地検は逮捕容疑と同じ内容の罪で正氏を起訴。さいたま地裁も起訴内容をそのまま追認し「巧妙かつ悪質で、確固たる犯意に基づく計画的な犯行」と指摘する一方、「犯行を認め、反省している」として執行猶予付き有罪判決を言い渡した。

安室さんの事務所、元札幌国税局長も

 マルサは元身内にも切り込んでいった。

 昨年9月に引退した安室奈美恵さんや「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMPを育てた芸能事務所「ライジングプロダクション」が約25億円の所得を隠し法人税約9億円を脱税したとして、東京地検特捜部は2001年10月18日、元社長の平哲夫氏ら9人を逮捕した。