任天堂の試遊台Photo:iStock/gettyimages

 【サンフランシスコ】任天堂は、早ければ今夏にも家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の新型モデル2種類を発表する。事情に詳しい関係者が明らかにした。重要な発売3年目を迎える中、「ニンテンドースイッチ」販売の勢い維持を目指す。

 部品サプライヤーや、試作品を入手したソフトウエア開発の関係者らによると、新型モデル2種類のうち一方はビデオゲーム愛好家をターゲットにしているが、ソニーの「プレイステーション4(PS4)」やマイクロソフトの「Xbox One X」ほど高い機能は搭載されない見通し。

 もう片方は価格を抑えたゲーム好きの一般消費者向けで、発売開始がより早期の携帯型ゲーム機「3DS」の後継を想定しているという。

 任天堂の事業計画に詳しい関係者によると、新型モデルは6月に米ロサンゼルスで開催されるゲーム見本市「E3」で発表され、その数カ月後には発売される可能性がある。任天堂はコメントを控えた。