新人が突然の無断欠勤
戸惑う課長や森川だが

 昨日で新人2人の現場研修も終わった。そして新人たちは今日から単独で取引先に行くことになっていた。その朝、みんなが出勤してくるものの、山田が始業時間を過ぎても現れなかった。森川は心配になり、携帯を鳴らしたが電話に出ず、LINEもしてみたが未読のままだった。

「もしかして、病気や事故では?」と思い、森川は自宅に電話してみた。すると、母親らしき人が出た。

「山田雅彦さんの同僚の森川と申します。山田さんがまだ出勤してこないので、どうしたのかと思いまして…」

「本人は部屋にいますが、仕事がキツいって言ってましたから」

 母親はまるで他人事のように話した。森川は何とか本人に出てもらおうと、母親にいろいろ話すものの「自分ではわからないし、電話も出ないと思う」の一点張りだった。森川は「とにかく会社に連絡するよう伝えてください」と言って電話を切った。

 課長にその旨を伝えると、「えっ、無断欠勤か?」と呆れていた。同期の林にLINEで連絡を取るように頼んでみた。彼女はしばらくLINEを見ていたが、「既読になりませんね…」という。

 翌日になっても山田からの連絡はなく、そのまま1週間ほど過ぎた。森川は、本人が読んでいるかは分からないが、LINEで自分の思いを伝えた。

「仕事のことで悩んでいるのであれば、話を聞くので連絡してほしい。退職するにしても、きちんと話すのは社会人としてのマナーだと思うよ」

 その後もやはり未読のままだった。

無断欠勤が続いたら
クビにできるのか?

 新人の無断欠勤が社内で話題になり、人事も営業部内もピリピリしていた。人事から川口課長に対し、「現場でパワハラがなかったか?」などと根掘り葉掘り聞かれたが、「対応に問題はなかった」という結論になった。

 森川は、山田のトンデモ言動にだんだん腹が立ってきた。「彼は当然解雇になるだろう」と思っていたが、ある日川口課長から「退職扱いになった」と聞いて不満を露わにした。