そこで、詳細は前図のランキング作成方法に譲りますが、各社の賃金カーブのモデルを作成して40歳時の年収を推計することで、横比較を可能にしたのが下表です。

 栄えある1位は、キーエンス。工場の自動化に関連した計測制御機器メーカーの雄です。従業員が2000人を超える規模で、40歳時の推計年収は2100万円を超えました。

 2000万円超えはもう1社、M&A(合併・買収)の助言サービスを手掛けるGCAです。以下、上位には、世間のイメージ通りに商社やテレビ局、金融といった面々が並びました。