中銀による問題行支援は、中国金融システムの欠陥を隠す弥縫策にはなるかしれないが、この対応措置が広く使われれば、将来により大きな問題を招く恐れも。