おかしな点は多々あるのに、アキラは結局、消費者金融から20万円を借りました。アズサは「そのお金、私が責任もって返すから安心してね。ありがとう!」と何回もお礼を言ってきたみたいです。その後、再びアズサのボーナスが出る時期になったものの、またシステムエラーで返せないなどと言うので、不信感がまた募ってきたみたいです。

女友達も15万円盗まれていた!
次々に明るみになる信じられない真実

 アズサに貸している金額も50万円を軽く超え、不安になったアキラはカナと久しぶりに会い、一連の話をすると急にカナが号泣しだしました。

「私のクレジットカードから15万円も使われているの…」。アキラは「どこかでスキミングされたんじゃない?」と言いました。

 カナは言いにくそうに「アオイの誕生日プレゼント購入のときだと…」。実はカナもアズサに対して不信感を持っていたのです。裏では当たりが強くて、お金も貸しているらしく「アズサはボーナスなんかないよ!そもそも働いてないよ!」という発言を受けてアキラは焦りに焦りました。

 追い打ちをかけるようアオイから連絡があり、「本当に本当にごめんなさい!アキラ君がアズサにお金貸した話、知らなくて、今聞いてびっくりしたんだけど。そもそも私たち姉妹なの!お母さん一緒だから!」

 驚きのあまりアキラは頭が真っ白になり、膝から崩れ落ちたそうです。カナは2人が姉妹であることはアズサから口止めされていたみたいです。アキラは「片ちゃん、ここからどうやってアズサにお金返してもらったらいいのか…助けてもらえないかな…」と途方に暮れています。

 私は十分証拠はあるけれど、アズサがかなり個性的な人間なのでこういうときこそ慎重に解決をしなければいけないと気を引き締めました。アキラにとっては、全ての点と点が線になりつながった瞬間でもあったみたいです。同じ家に一緒に住んでいる、姉妹だから仲が良い、だから苗字が一緒!全部ウソだった…巧みなアズサの戦略、話術、アキラのアオイを振り向かせたいというピュアな気持ち…アズサの狙いは何だったのか?被害総額は?アオイ、いやママまで含んだ家族ぐるみの詐欺なのか?謎は深まるばかり…この話は8月3日更新の後編に続きます。

※本稿は実際の事例に基づいて構成していますが、プライバシー保護のため個人名は全て仮名とし、一部を脚色しています。