本当に爆睡できるのか!?
記者が体験してみた

ビジネスマンに大人気、ネスレ「睡眠カフェ」で本当に寝られるのか?カフェインが吸収され始めるのは30分後あたりから。それを踏まえて30分の仮眠体験コースでは寝る前にカフェイン入りコーヒーを飲んでもらい、シャキッと目覚めてもらう

 30分の仮眠体験+カフェインを含むコーヒー1杯の「ナップコース」(税抜き750円)、60分から180分と自由に時間を選んで睡眠体験とカフェインレスコーヒー1杯とカフェインを含むコーヒー1杯の計2杯を睡眠の前後に楽しめる「睡眠コース」(税抜き1500~4950円)の2つのコースが選べる。

 ナップコースではリクライニングチェア、睡眠コースでは柔らかめか固めか選択可能な高級ベッドで横になる。睡眠の質を測る睡眠計測アイマスクとIoT照明を貸してくれるのも、睡眠カフェならではだろう。

 今回、筆者は60分の睡眠コースを体験した。当然だが室内は薄暗く、間仕切りがされた店内にはベッド6台とリクライニングチェア4台が並ぶ。スタッフの女性に案内されるまま、ベッドに横になり、アイマスクを着用して横になってみる。

 正直、取材日当日にバッチリ睡眠をとって挑んでしまった筆者。どうせ眠れないだろうと思いきや、入眠前にカフェインレスコーヒーを飲んだ効果か、はたまたベッドの極上の寝心地と背後に流れるヒーリングミュージックのおかげか、アロマの爽やかな香りを感じながら、見事に爆睡してしまった。

 1時間後に起こされたときには頭もスッキリ。起床後には通常のコーヒーで喉を潤し、大満足で“上質な睡眠体験”は終了した。

 普段からカフェイン入りのコーヒーを就寝前にもかかわらずガンガン飲んでいたが、今回体験してみて、カフェインレスコーヒーに変えるだけで寝つきがだいぶ良くなることを痛感する。

「カフェインレスコーヒーが夜の睡眠の質を高めることを体験してもらうのはもちろん、睡眠カフェで採用している寝具は最高級のものを使用しているので、ぜひお試しいただければと思います。家具屋さんでもなかなか1時間は寝られないと思うので…」

 ナップコースで使用されているリクライニングレザーチェアのお値段は、なんと47万円。それだけで体験の価値ありかもしれない。