GSOMIA
Photo:AFP=JIJI

 韓国大統領府が22日、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を発表した。

 私の周囲にいる日米韓の当局者や専門家らからは「意外だ」「慨嘆する」など、文在寅政権の決定に対する驚きと今後の東アジアの安全保障を巡る不安が入り交じった声が上がった。

 北朝鮮や中国を含む東アジアの安全保障はどうなるのか。

米国に強い衝撃
日米韓の軍事情報に穴

「これほど強い不満の表明は近年、見たことがない」。韓国の米韓関係専門家は、日韓GSOMIA破棄に対する米国政府の異例の強い調子での反応にこう語った。

 ポンペオ米国務長官が22日にカナダ・オタワで行った記者会見をはじめ、同省や米国防総省が相次いで「破棄への懸念と失望」を表明した。

 米政府が受けた衝撃の大きさは、国防省総省が1日に2度の声明を出して韓国政府を批判したことにも表れている。