アップル、音楽配信で法人に照準 BGM提供へ
Photo:Reuters

 米アップルが法人向け音楽配信サービスへの参入を図っている。

 同社は商用音楽サービスを専門とするプレイネットワークと提携。米ジーンズ大手リーバイ・ストラウス(リーバイス)や英老舗百貨店ハロッズなどの法人顧客向けに「アップル・ミュージック」を提供するサービスを試験的に開始した。プレイネットワークはこの「アップル・ミュージック・フォー・ビジネス」のライセンスや運営を担当する。この法人向けサービスはアップル・ミュージックなど一般消費者向けサービスの運営とは重要な点で異なる。アップル自体が顧客向けに数百に上るプレイリストを作成・提案する。

 プレイネットワークは小売店や飲食店、ホテルなどの法人向けの音楽サービス提供大手で、コーヒーチェーン大手スターバックスや化粧品大手エスティー・ローダーなどを顧客に抱える。商用向けの音楽ライセンス事業は価格がより高く、スポティファイやアップル・ミュージックなどの一般消費者向けよりも、楽曲の権利保有者にとっては利益が大きい。