ラルフ ローレン パープル レーベル

ラルフ ローレン パープル レーベル

洗練された東海岸風スタイルに◎
 アメリカンデニム=西海岸風のワークデニムというイメージを覆すのが、東海岸系アメトラブランドが手掛けるジーンズだ。たとえばラルフ ローレンのジーンズのなかでも、パープル レーベルのモデルは細身にテーパードしたモダンなシルエット。ストレッチを混紡しているので、履き心地も柔らか。裾はターンナップもしくはロールアップして履くことですっきりとはきこなしたい。6万円(ラルフ ローレン)

リー

リー

1954年のデニムをいまに伝える101Z
 リーの代表作である101Zシリーズの中でも、こちらは1954年モデルを再現したノンウォッシュのロウデニム。今風のテーパードモデルと違い、男っぽくストレートに落ちる膝下のシルエットはブーツやバッシュ系のハイテクスニーカーとも相性がいい。左綾で縦落ちするデニムを使い、股上深めのジップフライも昔ながら。1万9000円(リー・ジャパン カスタマーサービス)