『小休止のすすめ』で
人生の風通しを良くする

小休止のすすめ
『小休止のすすめ』 ヒロミ/藤田晋 著 SBクリエイティブ(SB新書) 800円(税別)

 最後は少し趣向を変えて、こんな本はいかがだろうか。『小休止のすすめ』(SBクリエイティブ)は、人生における「小休止」の効用を説く。お笑いトリオ「B21スペシャル」(活動休止中)、司会者としても活躍、経営者としての顔も併せ持つヒロミ氏と、サイバーエージェント社長・藤田晋氏による共著だ。

 分野は違えども息の長い活躍を見せている2人に共通する成功の秘訣が「小休止」。メインでやっている仕事をいったん脇に置き、趣味など「遊ぶ」時間を大切にすることだ。

 ヒロミ氏は芸能活動を休んでいた約10年間、ベンチャー起業家らに釣りなどを教える機会があり、自分はビジネスについて学んだ。起業家となり自身で組織を経営する経験が、「人を生かす」司会者観につながったそうだ。近年テレビで再ブレークしているのは周知の通りだろう。

 藤田氏は一つのことに打ち込みすぎると「目線が低くなる」という。小休止とは自分の目線を変化させ、新しいことに気づいたり挑戦したりできる貴重な時間なのだ。2019年は目いっぱい働いたという方、なんだか行き詰まりを感じている方も、来年は本書を参考に、ちょっとだけでも「小休止」を取り入れてみてはどうだろうか。人生の風通しがよくなって、今まで以上に活躍できるかもしれない。

情報工場
2005年創業。厳選した書籍のハイライトを3000字にまとめて配信する書籍ダイジェストサービス「SERENDIP(セレンディップ)」を提供。国内の書籍だけではなく、まだ日本で出版されていない、欧米・アジアなどの海外で話題の書籍もいち早く日本語のダイジェストにして配信。上場企業の経営層・管理職を中心に約8万人のビジネスパーソンが利用中。 https://www.serendip.site