「麻布→東大卒」でありながら「プロゲーマー」という経歴が、世間の話題となったときどさん。しかし順風満帆だった彼のプロゲーマー人生は、ゲーマー20年目の2013年ごろに壁にぶつかった。格闘ゲームのeスポーツ化による環境の変化によって、全く勝てなくなったのだ。
2冊目の著書『世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0』では、そのV字回復の軌跡を紹介しながら、ときどさんが毎日やっている「努力のやり方」を紹介している。「圧倒的に変化が激しい」eスポーツの世界で戦うために、必要なこととは何か。ビジネスマンにも役立つエッセンスを語ってもらった。

Photo: Adobe Stock

 僕は格闘ゲームが誰よりも好きです。でも、だからといって毎日の練習をサボりたくないといえば、嘘になります。強くなりたいと始めた筋トレも、ジムに行くまでは毎回億劫です。でも僕は、そういう自分を変えようとは思いません。

 勝てなくなった時期、自分を追い詰めて「変わらなきゃ」と思っていたこともありましたが、そんな風に思うだけでは僕は全然変わりませんでした。

 強くなるには、時間がかかります。一時的に自分をねじ曲げて変えたとしても、長続きしません。僕は、「自分を変えない」代わりに、サボりようがない状態に、「自分の身の回りの環境を変える」ようにしています。