(5)水分補給をしっかり

 1日の水分量もチェック!水分が足りないと代謝も悪くなってしまいます。1日1.5L程度を目安にこまめにとるようにしましょう。ここでいう水分の中にはジュースやコーヒー、お酒などの嗜好品は含まれません。飲み物は水や麦茶、ノンカフェインのお茶を中心にして、お酒も糖質の少ないウイスキーや焼酎にするなどの工夫ができるといいですね。朝、起床時に白湯(さゆ)を飲むようにすると、体の中から温まり胃腸の働きを促進、代謝も促してくれます。また、のどの渇きを空腹感と勘違いしてしまうこともあるので、口ざみしくなったらまずは水を飲む習慣をつけると、余分な間食をとらなくて済むようになりますよ。

「リセット」というと食べない、減らすというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、これでは短期的には良くなっても長期的な改善につながっていきません。体に必要なものは積極的に補っていきながら、とりすぎているものは少しずつ減らしていくことで、健康的なリセットができるのです。

 いかがでしたか?

 リセット術を身に付ければ、もう食べすぎてしまったと落ち込むこともありません。新たな一年、気持ちを切り替えて、少しずつ健康的な食生活に戻していきましょう!

(管理栄養士 岡田明子)