米当局者は9日、ウクライナ国際航空のボーイング「737-800型」機がイランの首都テヘランを離陸した直後に墜落した事故について、イランのミサイル2発によって撃ち落されたとの見方を示した。  米国はこうした見方に「高い確信」を抱いているという。 。