SNSやブログ、日常会話などで自慢や人間関係を「匂わせ」るのは芸能人ばかりではなさそうです
SNSやブログ、日常会話などで自慢や人間関係を「匂わせ」るのは芸能人ばかりではなさそうです Photo:PIXTA

「匂わせ」という言葉がにわかに話題となっている。不倫や芸能人相手の恋愛など、人には言えない恋をする人が、SNSやブログなどで交際を推測できるような画像などをアップすることだ。そしてその「匂わせ」をきちんと嗅ぎつけるウォッチャーも存在する。(取材・文/フリーライター 鎌田和歌)

芸能人のゴシップネタで話題となった
「匂わせ」という言葉

 筆者は芸能人のゴシップネタが大好きで、週刊誌の熱愛スクープのみならず、ネット上でささやかれる噂の類いまで、ついついチェックしてしまうタチだ。そんな下世話な人間が興味をひかれてやまないのが「匂わせ」。SNSが盛んになり、芸能人もインスタグラムやブログを頻繁に更新するようになった頃から、「匂わせ」という言葉がよく見られるようになった。

 つい最近、好感度の高い芸能人夫婦の夫が、若い女優と不倫関係であったことが大きく報じられた。報道が出ると、すぐに女優のインスタグラムが「調査」され、数々の写真が「匂わせ」ではないかと取り沙汰された。

 フィルムカメラでの撮影が趣味だった彼女の場合、不倫相手とされる男優の写真を複数アップしていた。また、クリスマスの時期に、過去に撮影した日付付きの写真をアップ。写真にはワイングラスを持つ男性の手が写っていた。この日が、男優と海外の映画祭にいた時期と重なるため、男優の手だったのではないかという憶測が広がった。