新型コロナウイルス感染拡大に苦しむ中国当局は、国内の製造工場から医療用マスクを大量に買い入れている。通常ならこれらは世界中の病院に供給されるものだ。そのため、マスクメーカーは世界の拠点で増産を目指し、病院は必需品を切り詰めることを強いられている。  ウイルス感染の疑いがある患者に対応する医療現場では、マスクは必須の防護用品だ。中国は世界有数の医療用マスク生産国だが、現在は当局の指示で大半の製品が感染拡大の最前線に送られるため、米国など諸外国の顧客は、世界的な需給がひっ迫する中、マスクを調達できる別の場所を探さなくてはならない。