知っておきたい!「スライド番号」設定の細かい「技」

 スライド番号を設定する方法は、次のとおり。
 まず、「挿入」タブの「スライド番号」を選択します。そして、[ヘッダーとフッター>スライド]ウィンドウの「スライド番号」と「タイトルスライドに表示しない」にチェックを入れて、「すべてに適用」を選択すれば完了です(下図参照)。

[1挿入>2スライド番号]を選択。[3スライド番号][4タイトルスライドに表示しない]にチェックを入れる。[5すべてに適用]をクリック。

 なお、「タイトルスライド」とは表紙のことで、表紙にスライド番号を入れるとノイズになるので、「タイトルスライドに表示しない」を選択します。

 ただし、「タイトルスライドに表示しない」を選択しても、タイトルスライドを「1ページ」として勘定する設定となっています(タイトルスライドの次のページのスライド番号が「2」となる)。2ページ目のスライド番号を「1」にしたい場合には、[デザイン>スライドのサイズ>スライドの開始番号]を「1→0」に変更します。

 もうひとつ注意していただきたいのは、「タイトルスライドに表示しない」を選択したうえで、1枚目のスライドをコピーアンドペースト(コピペ)して、2枚目以降のスライドを作成すると、これらのスライドにもスライド番号が反映されないことです。ですので、2枚目は「新しいスライド」を挿入するようにしてください(それ以降は2枚目のコピペでOKです)。

 また、本文スライドでも、写真を全画面で使うスライドなどにおいては、スライド番号がノイズになりますので、個別にカットしていくとよいでしょう。スライド番号のボックスを選択して消去するだけですから、たいした手間はかかりません。

 なお、テキストのフォントは「HGP創英角ゴシックUB」が最も見やすいため、デフォルトで設定されているスライド番号のフォントである「游ゴシック」を「HGP創英角ゴシックUB」に変更することをおすすめします。