【デトロイト】米大統領選に向けた民主党の候補者選びで、10日に実施されるミシガン州予備選が勝敗の行方を決める戦いになるとみて、バーニー・サンダース上院議員(バーモント州)が総力を挙げている。  サンダース氏は最有力候補の地位を固めていたが、民主党の中道派層からの支持を集めたジョー・バイデン前副大統領がサウスカロライナ州の予備選や3日のスーパーチューズデーで勝利。ここ1週間ほどでそのリードを失いつつある。