しかし、こう定義してみてはどうでしょうか。南部自動車学校は、免許を取得するだけの場所ではない。自動車免許の取得を通して、「成長実感を提供する」「成功体験を提供する」場所である。

 今の若者は、なかなか成長を実感する機会がない、成功体験というものも味わったことがない。そういう人たちが多いのです。

 多くの若者が、心の奥底で「成長実感」「成功体験の実感」を求めながら、得られず飢えている。そんな彼らに「成長実感」「成功体験」を実感させることに大きなビジネスチャンスがあり、ひいては日本の未来を開くことになるのではないか。

 ですから、南部自動車学校に対して「成長実感を提供する教習」「成功体験を実感する教習」に挑戦しましょうと提案しました。その後、学校側は日々進化を重ねたことで、現在の成果につながっているのです。

「ほめる」とは経営資源の最大活用です。切り口を見つけ、自分たちの仕事の再定義をすることで、斜陽産業からの飛躍も可能になるのです。

 蛇足ですが、私の息子も南部自動車学校のお世話になろうと問い合わせたのですが、定員いっぱいで、入学できませんでした。本当にすごい人気です。