壁一面に設置されたトイレットペーパー

 京都市左京区にある居酒屋「ももじろう今出川百万遍店」は、利用客も思わず驚愕(きょうがく)するレベルの数のトイレットペーパーが壁一面に設置されている。

 事の発端はペーパーホルダーの発注ミス。それを逆手に取った発想が面白い。

 女性用トイレにあるトイレットペーパーの数は何と80個。男性用は両サイドの壁にトイレットペーパーがびっしりと設置されていて、どちらも圧巻だ。

トイレ7選その7

 そのすべてが丁寧に三角折りされており、頻繁にトイレをチェックしては三角折りをするのは大変そうだ。

 ここで紹介したトイレのほかにも、トイレの概念を覆されそうな変わったトイレは日本各地に点在する。

 これまで15年以上にわたり変わったトイレを探し回ってきたが、庭園トイレのようにわざわざ遠方まで足を運んでも行きたいような奇想天外なトイレは、メンテナンスなど維持が大変なようで、年々減少傾向にあることが個人的には残念でならない。

 ただ用を足す場所ではなく、一息つける大切な空間と時間。

 そこには提供者側のメッセージ性が込められていたり、国や地域によって特色があったり、経済状況など世相も明確に反映されているので、そんな視点でトイレを利用すると新しい発見があって面白いかもしれない。

(トイレハンター・トイレ評論家 マリトモ)