【ワシントン】米大統領選に向けた民主党候補者選びは17日、フロリダ、イリノイ、アリゾナの3州で予備選が行われ、ジョー・バイデン前副大統領が引き続き多様な有権者層をまとめ上げ、全ての州で勝利を確実にした。来月予定される次の予備選を前に、バーニー・サンダース上院議員(バーモント州)に対する優位を確かなものとした。  バイデン氏はいずれの州でもリードを広げた。サンダース氏がホワイトハウス入りする可能性は既に大きく後退していたが、17日の投票結果は同氏の選挙戦に壊滅的な打撃を与えた。  以下にポイントをまとめた。