――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」  ***  中国の自動車市場は政府の支援策にも関わらず、消費者の呼び戻しに苦戦を強いられそうだ。  新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、今年1~2月の中国新車販売は記録的な落ち込みを示した。2月は前年同月比80%減、1~2月累計では前年同期比42%減少した。  中国は平常運転に戻りつつあり、市況はたしかに改善するだろう。多くの人々が職場復帰し、新型コロナ禍が最初に発生した武漢でさえ移動制限が緩和された。だが常態回復までにかかる時間を考慮に入れれば、同国の新車販売は3年連続で減少する見通しだ。