――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  新型コロナウイルスの感染拡大で欧米諸国が深刻な状況に陥る中、中国の市民は通常の生活を取り戻そうと、恐る恐る一歩を踏み出した。だが危機前の経済状態に戻るのは、まだ遠い先のことになりそうだ。  今週発表された3月の製造業購買者担当者指数(PMI)は、政府の公式統計でも財新が算出する民間データでも、中国経済が再び成長し始めていることを示した。だが改善したのは極めて低い基準と比べた結果であり、エコノミストは依然として中国経済が1-3月期に前年同期比10%程度のマイナス成長になるとみている。