まとめ

大島・岡田港手前が現在就航中の「セブンアイランド友」、奥が2代目 「さるびあ丸」。大島・岡田港にて

 3月上旬にジェット船「セブンアイランド友」で大島まで行ってみました。揺れが少なく快適であることにびっくり。船酔いとは無縁です。最高速は約80km/h。ジェットエンジンで海水を吹き出し、空気のかわりに海水から揚力(浮き上がる力)を得て飛ぶ、まさに“海のジェット機”です。東京・竹芝から大島まで、途中に館山に寄港しても2時間弱しかかからないとは知りませんでした(館山や久里浜に寄港しない船便もあります)。

 さるびあ丸は夜に竹芝を出発して、朝方大島に着きます。時間のある方は、大型客船をチョイスするのもいいでしょう。新型は快適さがさらに増しているはず。

「セブンアイランド結」と3代目 「さるびあ丸」の就航が楽しみです。

高速航行ジェットエンジンで海水を吹き出し、高速航行

※当記事は、2020年4月9日現在のものです。

…………・・
■最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した交通機関や、施設、イベントのすべて、あるいは一部が中止される可能性があります。最新情報は、各施設の公式ホームページなどで確認ください。
…………・・

東京と大島などの諸島を結ぶ新造船2隻、この夏就航

※本記事は『地球の歩き方』からの転載記事です。

◆お知らせ
『地球の歩き方』185タイトルの電子版が期間限定で読み放題に!
平穏な日々が早く戻ってくるためにも、現在、自宅でできるだけ多くの時間を過ごすことが求められています。そこで『地球の歩き方』は、“旅する気持ち”を多くの人々に持ち続けていただくため、amazonのKindle Unlimitedサービスを利用し、4月1日から5月31日までの2ヵ月間限定で、主要5シリーズ 全185タイトルの電子版読み放題サービスを実施いたします。詳細は下記リンク先でご覧ください。
https://news.arukikata.co.jp/column/event-season/Japan/Kanto/Tokyo/146_022661_1585213345.html?w=146