――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  イタリアのアニェッリ一族の投資持ち株会社で上場している投資会社エクソールは時として、欧州版バークシャー・ハザウェイにたとえられる。その例えは正確ではないが、エクソールが世界の自動車業界における貴重な希望の光であることは間違いないようだ。  エクソールについて最も魅力的なのはその実績だ。アニェッリ家のレガシー(遺産)である多様な持ち株会社をまとめて創設された2009年3月以降、これまでに株主の投資はおよそ9倍に価値が膨らんだ。