駅ピアノ,空港ピアノ,街角ピアノ,ザ・リアル・ボイス,NHK
日本の民放のような過剰な演出がなく、人々の声がダイレクトに伝わってくる (画像はNHKホームページより)

 新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごすことが多くなった分、テレビの前で過ごす時間が増えた人も多いだろう。そこで、普段とは少し違う視点で番組を探索することをお勧めしたい。見ようによっては、創造の感覚が養えるからだ。あまたあるテレビ番組の中でも、NHKの番組は特にお勧めだ。

 NHKには官僚的なイメージがあり、シリコンバレーの流儀からは程遠いと思われるかもしれないが、実はNHKの中ではマイナーなチャンネルと思われがちなEテレ、BS1、BSプレミアムには、ありとあらゆる分野の、いぶし銀のような番組が隠れている。

 米アップルの共同創業者である故スティーブ・ジョブズ氏は、「創造とは、“Connecting dots”、すなわち『点と点がつながる』ことだ」と言った。「後の人生で何が生きてくるかなど分からない。いろいろな知識、経験の一つ一つの点が人生をつくる」ということだ。

 さまざまな人生の小径を徘徊し、普段使わない脳をマッサージして「点」を作るには、視聴率の高い番組ではなく、NHKの“いぶし銀番組”は良い材料だ。