Photo:PIXTA

筆者はこれまで何度もインデックスファンドへの投資をお勧めしてきた。しかし今回は、コロナ禍が終息していない今あえて、個別株への投資をお勧めしたい。総合的に考えて、個別株投資はインデックス投資と比べて大きく劣る。それでもお勧めしたいと考える3つの理由と、具体的な投資手法についてご説明しよう。(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員 山崎 元)

個別株投資vsインデックス投資
コロナ時代にあえて個別株を勧める理由

 何にでも「コロナ」と付けたらいいというものではないが、今回はあえて新型コロナウイルス時代に個別株への投資をお勧めしてみたい。

 ところで、ありがたくも筆者の過去の執筆記事や書籍などを読んでくださった方の中には、筆者がインデックスファンドへの投資ばかりを勧める「インデックスおじさん(?)」だったのではないかと、いぶかしく思う方がいるのではないか。

 言い訳するわけではないが、筆者は「宗旨変え」したわけではない。投資が仕事でも趣味でもない多くの方にとって、国内外の株式のインデックスファンドに投資して、これを長期保有することが「ほぼベスト」の運用だろうという意見は変わらない。

 むしろ、個別株投資がインデックスファンドへの投資に対してどれほど劣るのかということを認識した上で、個別株投資にチャレンジしてほしいと思っている。