北海道,コロナ後に行きたい都道府県
新型コロナの感染拡大が収束したら行きたいと考えている人が多い都道府県とは? Photo:PIXTA

 GoToトラベルキャンペーンというお得な制度がありながら、今年の夏は新型コロナウイルスの感染予防のために帰省や旅行を断念した人が少なくなかった。

 しかし、感染拡大が収束すれば、ぜひ旅行に行きたいと思っている人は多いはず。では、収束後に国内旅行をするとすれば、どの都道府県の人気が高いのだろうか。

 都道府県・魅力度ランキングを毎年発表することでも知られるブランド総合研究所は、全国の消費者約1万人を対象に、「GoToキャンペーンに関する意識&ニーズ調査」を実施。この中で、感染が収まれば旅行を検討したいと答えた人に、「観光で行きたい都道府県」を複数回答可で尋ねている。

 では、早速「コロナ後に観光で行きたい都道府県ランキング」の結果を見ていこう。

※本調査を行ったのはブランド総合研究所。アンケートはインターネットにて実施。18歳以上の登録調査モニターから年代、性別が均等となるようにし、1万979人から回答を得た。調査時期は2020年7月17日~21日。今回はその中から、「感染が収まれば旅行を検討したい」と回答した3147人に観光で行きたい都道府県(複数回答可)を尋ね、その割合をランキング化した。

新型コロナが収まれば行きたい都道府県
1位はやっぱり北海道、2位は沖縄に

「コロナ後に観光で行きたい都道府県ランキング」1位は北海道で、34.1%もの人が「行きたい」と回答した。北海道は、毎年ブランド総合研究所が発表している「観光で行きたい都道府県ランキング」でも11年連続のトップで、圧倒的な強さを見せた。

 2位は沖縄県で、「行きたい」と答えた人は25.3%に上った。「観光で行きたい都道府県ランキング」では、京都府に次いで3位だったことから、順位を1つ上げる形となった。

 3位は京都府(18.9%)、4位は大阪府(9.9%)、5位は長野県(8.8%)となり、その割合から北海道、沖縄県、京都府が圧倒的な人気の高さを見せつけた。