ソニー,SONY
Photo:Diamond

 ソニーの吉田憲一郎氏は2018年に社長兼最高経営責任者(CEO)に就任した際、会社の長期的な持続可能性(サステナビリティー)の確保を自らの任務に掲げた。

 それまで最高財務責任者(CFO)として4年にわたりコスト削減に取り組んでいた吉田氏は、エレクトロニクスや娯楽、金融サービス事業を手掛ける同社が直面している全ての課題を理解していた。2年連続で赤字を計上した後の2014年、上場以来初の無配を発表し、 会社は地に落ちていたと吉田氏は話す 。