ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
スマート・ウーマン スマート・リーダー

「ネットの底なしの可能性に魅せられて」(Evernote・上野美香)――元MS日本法人会長古川享が聞き出す 今を駆けるスマート・ウーマンの本音

林 正愛 [アマプロ株式会社社長]
【第3回】 2012年9月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
6
nextpage

古川:ホワイトボードに書いた情報を記憶させたり、紙の資料をスキャナーで取り込んだり、携帯電話のカメラで名刺の写真を撮るだけで、デジタル化された情報がどんどん蓄積されていくね。周辺のいろんなデバイスやキャプチャーできるものを取り込み、キーワードでつながっていく、というイメージかな。

上野:仕事をされている方からすると、名刺や紙資料をスキャンして保存・活用するのが便利で使っている人が多いですね。名刺を取り込めば、紙はなくなっても、処分してもかまいません。セミナーやお客さんと会って紙の資料をもらったときも、メモも含めてスキャンしておけば処分しても大丈夫です。

 また、Evernoteは画像内の文字まで全て検索対象にしてくれるので、後からすべて検索できるようになります。紙の名刺を手で探すより、会社名や個人名の一部をEvernoteでテキスト検索すれば、スキャンしたり写真にとった名刺が瞬時にヒットするので便利ですね。他にも、モバイルで取材や会議の音声を録音しながら、ラップトップでメモして、取材メモがその場で完成とか、議事録完成、そのままチーム内に共有するというふうにも使えます。

古川:美香さんはあまり女性を意識して仕事をしてこなかったよね。自分のキャラが立っているし、周囲もそういう人が集まっているように思うけれど。

上野:男女とか、女性の仕事の仕方とか、オンとオフを切り分ける、とか昔は思っていましたが、今はそう考えなくなりました。好きなことや興味があることが仕事に入っていれば、仕事とプライベートの境界線はどんどんあいまいになっていて、きれいに線を引くことは難しくなりますね。

古川:24時間オンですね。そういう中でへこんだり、打ちのめされたりしたことはありますか?

上野:いっぱいありますよ(笑)。ベンチャー投資の会社にいたときに、ベンチャー企業3社の資金調達をサポートしていました。そのうちの1社の資金調達がうまく進まず、翌月資金ショートしてしまうかもしれないという状況に直面しました。そのときはその会社にいる社員のみなさんの顔が分かるし、その人の後ろにはご家族もいるわけです。「この人たちが路頭に迷うかもしれない」というのを目の当たりにして、本当にひるみそうになりました。しかし経営者の方は私なんかよりも何千倍もプレッシャーを抱えていますよね。結局資金調達の目途がつきほっとしました。

 その他には、SEをやっていたときに、ある大企業の棚卸しのシステムを作っていて、それまで完璧に動いていたものが、棚卸し当日に動かなくなった。棚卸しができないとその工場の経理作業が進まず、会社決算が進まないという状況で、プロジェクトマネジャーは工場までとんでいったり。3月の決算期に大変な騒ぎになり、胃を壊しました。

あこがれの坂本龍一さんのプロジェクトに参加

古川:話は変わるけれど、坂本龍一さん好きですよね。

上野:大ファンです。

古川:僕が彼の楽屋に行くと、「また美香さんが来ている」という感じなんだけど。

上野:中学1年のときに坂本龍一さんのソロアルバムを買って以来のファンなんです。とあるご縁で、直接お話ししたり、プロジェクトのお手伝いができる機会に恵まれるようになりました。2010年1月には、韓国公演を世界に発信できる人を求めていると古川さんから声をかけてもらい、作戦会議に呼んでいただいたのがきっかけです。何ができるかはさっぱりわからなかったものの、なにか新しいことが生まれるのではというワクワク感と、何かお手伝いしたいという気持ちでその場に行った感じでした。

previous page
6
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

林 正愛
[アマプロ株式会社社長]

りん・じょんえ/BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ、ファイナンシャルプランナー、英検1級、TOEIC955点。津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。British Airwaysに入社し、客室乗務員として成田―ロンドン間を乗務。その後中央経済社、日本経済新聞社にて、経営、経済関連の書籍の企画および編集を行う。2006年10月にアマプロ株式会社を設立。仕事を通じて培ってきたコミュニケーション力や編集力を活かして、企業の情報発信をサポートするために奔走している。
企業の経営層とのインタビューを数多くこなし、その数は100名以上に達する。その中からリーダーの行動変革に興味を持ち、アメリカでエグセクティブコーチングの第一人者で、GEやフォードなどの社長のコーチングを行ったマーシャル・ゴールドスミス氏にコーチングを学ぶ。現在は経営層のコーチングも行う。コミュニケーションのプロフェッショナルが集まった国際団体、IABC(International Association of Business Communicators) のジャパンチャプターの理事も務める。2012年4月から慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科で学んでいる。2児の母。

スマート・ウーマン スマート・リーダー

日本経済の屋台骨を支えてきた製造業が苦しむ中で、さまざまな技術革新が生まれ、グローバル競争の新たな舞台となっているIT業界。いまやあらゆるビジネスがITを抜きにしては、競争力が立ちいかないのが現状だ。男性のイメージが強いIT業界で、実は多くの女性たちが活躍している。IT業界やそれに関わる仕事をして活躍している女性たちに焦点を当てながら、新しい競争の時代のリーダー像を紹介していく。
 

「スマート・ウーマン スマート・リーダー」

⇒バックナンバー一覧