「地方では町内会や自治会が機能していますが、都市部ではご近所との付き合いが難しい状況です。新たな町へ引っ越してきた場合、知り合いがいないために気軽に相談できる相手がいません。そんな状況をカバーするのがマチマチだと考えています。ご近所の情報を交換したり、困り事を相談したり、オンライン掲示板の役割を果たしていると自負しています」

 ちなみに、従来は居住地でしか利用登録ができなかったが、ユーザーの要望を受け、現在は「勤務地」「実家」のエリアでも登録できるようになっている。

 デジタル時代の地域の連携を担うマチマチ。災害時はもちろんだが、普段からの適度なご近所付き合いが、身を助けることを証明しているのかもしれない。

(吉田由紀子/5時から作家塾(R))