アルツハイマー病「多発地域」 米で注目
Photo:Michel Porro/gettyimages

 アルツハイマー病のリスクで重要なのは、どこに住んでいるかだ。

 科学者や医療研究者の間では、加齢と脳の特定の変化がアルツハイマー病や関連認知症の発症率を高めることが知られてきた。研究者はここに来て、居住地がどう影響するかに注目している。