――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  英国で新型コロナウイルスの変異種が出現した。しかし今年3月末以降、特に11月にワクチンの有効性が報じられてから、大方が妥当との見方で一致している株式市場の基調には、今のところ大きな影響はない。  新型コロナの変異種が確認されたことを受けて、21日午前には世界各地で株価と原油価格が一時大きく下げた。一方、安全な債券の価格は急騰した。  しかし悲観的なムードは長くは続かなかった。短期的な混乱が起きても、世界の一部で公衆衛生上の深刻な状況が生じても、金融市場はその多くを見過ごしてきた。