本に出てくる生意気なアルバイト君はいませんが、
現役地下アイドルのパートさんは、いたりします

井上マサキ
ライター
1975 年宮城県生まれ。東北大学卒業後、新卒で大手SIerに就職。約15年SEとして勤務したのち、当時執筆していたブログをきっかけにライターに転身。「誤解のないように仕様書を書く」「クライアントから課題を聞き取る」といったSEの経験を活かし、エンジニア系記事を手がけるほか、テレビ番組レビュー、体験レポート、コーポレート系サイトなど幅広く執筆。また「路線図マニア」としてメディアにも出演。共著書に『たのしい路線図』(グラフィック社)『日本の路線図』(三才ブックス)
Twitter @inomsk

――アルバイトの小沢くんの存在気になりました。本当にあんなアルバイトくんがいるのかと(笑)

井上 その辺は高橋さんから何も聞かずアシスタントを置きましたね(笑)

高橋 うちの事務所は割と近い感じはありますけどね…

現役地下アイドルのパートさんもいたりしますし…

まあやることやってくれればいいんです!

――現役地下アイドル!? それはインパクトありますね。

高橋 勤務時間と髪の毛の色を問わない事務所ですので…

――事務所の場所も、ディープな新宿二丁目ですしね。

高橋 そうですね。アシスタントにもお客さんにも色々な方がいらっしゃるので、物語の中の高橋先生の苦労は他人事とは思えませんでした。

――(笑)最後に読者の方へメッセージをいただけますでしょうか。

高橋 税金は今も昔も私たちの生活のすぐ近くにあるものですが、嫌われがちなものでもあります。

もちろん「税金を払う」というのはとても憂鬱な作業ではありますが、「税金について知る」ということは案外楽しいことだと思っていただけたら嬉しいです。

井上 この本を作る過程で、知らなかったこと、驚いたことがたくさんありました。誰かがいろいろ考えた結果こういう制度になっているだな、と、税金の裏にいる「人」を感じました。気軽に読めますので、楽しんでいただけたら幸いです。

高橋 伝え忘れたのですが、もう一言いいでしょうか。

――はい。もちろんです。

高橋 税金というネタをここまで面白く仕上げた井上さんはホントすごいと思いますし、これはもう税理士にはできないようなプロの仕事だったと思います、と称えたいです(笑)

井上 恐縮です……!ありがとうございます。

悪ノリとも言える企画に乗っていただき、的確に税の話を繰り出していただいた高橋さんにもプロの仕事を感じました。(笑)

――今日はありがとうございました。