――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  これまでのところ、自動車業界はわずかな傷を負っただけで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から抜け出せている。だが、長期的な影響はより深いものになる恐れがある。  調査会社ワーズ・インテリジェンスによると、米国では昨年、普通乗用車、スポーツ用多目的車(SUV)、ピックアップトラックなどを含む「乗用車」カテゴリーの販売台数が合計1450万台だった。